るるブログ

ゆっくりまったりのんびりと、少しまじめに少し面白く色んなことを書いていきます。

Twitterプレゼント企画詐欺の手口・防ぎ方を公開。iTunesカード、ゲーム機など。

【スポンサーリンク】

f:id:ellun:20200505233727j:plain

前回に引き続き、第2弾としてTwitterプレゼント企画詐欺の対策を立てたいと思います。

 

 

前回のおはなし

 

www.llullun.com

 

前回の記事を読んでくださった方で、Twitterのダイレクトメッセージ(DM)をいただきました。

 

プレゼント企画の札束の帯はみな同じようなものを使っている。

 

これは確かにそうかもしれません。

帯には「金融機関共通」と書いてあります。

実際本物を見たことがないため、詳しくは言えませんが、本物には日付などの印が入っているものが多いため、疑う要素の一つと考えても良いでしょう。

 

世の中の動きとして

休業や営業自粛をする中で、お金に困っている人が増えてきています。

コロナ禍での支援策として、10万円給付手続きが始まりました。(特別定額給付金)

 

ただ、それでも足りず何か生活の足しにできないかと考えます。

嫌なことに、人の弱みにつけこみTwitterに限らず詐欺が増えてきています

 

前回の記事では「#現金プレゼント」の相手のやり口と見抜き方をご紹介しましたが、今回はItunesカードなどのギフト券、ゲーム機やIpadの詐欺です。

 

現金に比べいやらしくもなく、換金性も高いため人気ですが、詐欺の多さは実は現金よりも多かったりします。

 

気を付けましょう。

 

まずは、相手のやり口を知る

自分を守るには相手のやり口を知るのが一番です。

 

よくある、iTunesカードをたくさん並べてある写真や動画見たことありませんか?

 

あれは全て中身のない「使用済みカード」です。

 

f:id:ellun:20200505233726p:plain

一例で、オークションサイトでは使用済みカード30枚が350円程度で売っています。

 

f:id:ellun:20200505233731p:plain

同じくGoogle Playカードも30枚で350円程度で売っています。

 

よくゲーム機なんかは、積んであるのは無理でしょ?とお思いの方、残念です。

 

f:id:ellun:20200506000948p:plain

空箱だって簡単に手に入ってしまうのです。

 

ブランド品の箱や袋もオークションサイトでは手に入るため、簡単に人を騙すことが可能です。

 

また、オークションサイトでこれらを販売している人は決して悪い人ではないのです。

 

空箱を捨ててしまった人や潰してしまった人には需要があります。

 

そのため、悪意をもって買う人間が一番悪いと考えてください。

 

やり口は分かった。対策は・・・?

これは残念ながら、自分が気を付けること。これに尽きます。

 

昔のやり方では、向こうから誘ってきました

 

最近のやり方は、美味しそうな餌を見せて、こちらから勝手に引っ掛かってしまうことです。

 

例としては、

 

iTunesカードプレゼント

フォロー&RTで全員配布!!

 

という投稿に対して、

 

・今本当にお金が困っています!助けてください!

・主人がリストラに遭い生活に困っています!

・アルバイトも今はできず困っています!助けてください!

 

などのリプライ(返信)が多く見られます。 がっ!

大体自演ですので、私にもチャンスが!?なんて思わないでください。

 

また、受取りましたありがとうございます!などの、

写真付きリプライもありますが、残念ながら自演です。

 

ここでお気づきかもしれませんが、相手は決してあなたに直接的な誘いはしていません。

あくまで自分が勝手に信じ、勝手に引っ掛かっているだけなのです。

 

自衛しましょう。

 

最後に

f:id:ellun:20200505233720p:plain

私もそうですが、スマホを長時間触っていると考えが鈍るような気がします。

 

もしかしたらこれ、当たるかも・・・?っと。

 

また、相手の顔が見えないこともそうですが、スマホの画面ばかり見てると、自分は冷静だと思い込み、考えすぎてしまいます

 

全ての企画が詐欺にないにしろ、一度画面を閉じて冷静に考え、

・RTをしてしまったら取り消す

・ダイレクトメールまでやり取りしてしまったら、相手をブロックする

・最悪被害にあってしまったら、警察に相談をする

 

全ては自衛をする。自衛ができなかったら、警察や専門機関に相談する。

 

本当の意味で冷静になりましょう。

 

また、今こんな時だからこそ、助け合って生きてきましょう!