るるブログ

ゆっくりまったりのんびりと、少しまじめに少し面白く色んなことを書いていきます。

本当に怖いと思うリモートワーク(テレワーク)について

【スポンサーリンク】

f:id:ellun:20200418165543p:plain

コロナウィルスの影響で私もリモートワークを行っています。

 

リモートワークが始まった最初は自宅で通勤も楽だし、ビデオ会議がない日は髪型も服装も適当でいいや~なんて思って、ポテチとジュース片手にやっていました。

 

ただ、一週間、二週間と続くとだんだんと見えてくるものがあります。

実体験で経験したことを書きたいと思います。

 

 

(1)チャットが面倒くさい

朝の共有事項や、業務上での話は基本的にチャットツールを介して行っています。

 

仕事の手順など普段であれば、資料を見せながら口頭で説明していましたが、それを全て文章に起こし、資料も文章で説明する以上、改良したものを送る必要があります。

 

それはリモートワークなので、仕方のないことだと私は考えるのですが、チャットの面倒くささはそこではありません。

 

何が面倒くさいというと。

 

普段会社で言えない隠し事や愚痴も個人チャットなら簡単に言える。

 

これが一番面倒です。

 

実際多いのが、グループ(全体)チャットで打ち合わせ中、反応がなかったり、発言がない人がいると、個人チャットを裏で

寝てるんじゃね?」「○○さん理解できてなさそうw」など気軽に飛んできます。

 

終業後、業務報告などやったことを提出するかと思うのですが、その中でも

あいつそんなにやってないだろ」「時間かかりすぎ」と、飛んでくることに私は正直面倒です。

 

そう、リモートワーク中は基本的に口での会話はしないし、チャットなら誰にも見られていないという性質上、会社では言いにくい愚痴を簡単に吐き出しやすいのです。

 

私も残念な人間なので、会社員である以上、反論する正義マンにはなれません。

(ただ、チャットのログは必ず残るものなので、現在チャットツールをお使いの人は第三者(管理者)に見られる可能性があると思います。発言には気を付けましょう。後で痛い目を見るかもしれません・・・)

 

(2)仕事ができない人間が見えてきてしまう

不思議なことに、会社にいるときは、ここまで見えることはありませんでしたが、チャットという文字である性質一人ひとりの顔が見えるビデオ会議では、発言が少ない人

 

仕事ができない

 

というレッテルを張られます。

 

これには残念なことに、提案力のない人間ということが周りにばれてしまい、今までそう思っていなかった人にも、「この人、実は使えない人かも?」と周囲に思われてしまいます。

 

気が付けば、今までビデオ会議に呼ばれていたのに、ここ最近呼ばれていない。と周りも察知するため、会社にいる時よりも謎の緊張感が走ります。

 

上司の考えも、普段会社にいるときは、出勤で電車に乗ったり、オフィスで話をしたり、外にランチを食べにいく・・・など刺激が多い分、あまり考えていないのかもしれませんが、リモートワークは自宅がオフィスなので、パソコンにひたすら向き合い、考えが研ぎ澄まされているような気がします。

 

 そのため、「こいつは会議にはいらない」という判断も早いのかもしれません。

 

(3)リモートワークという性質上、いつでも仕事ができる。

これは、性格によるものかもしれないが、仕事が終わったあと、帰りの電車や、帰ってからお風呂に入ってる時ふと

 

あっ、あれやり忘れた・・・

 

と思い出すことがよくあります。

だけど、今は自宅がオフィスであるため、簡単に修正をすることができます

 

修正をしているうちに、アレもコレもと、気が付けば1時間以上仕事をしてしまうこともある。

 

きっぱり、今日はやらない!明日やろうと思えば良いのだが、気になる人はやってしまうだろう。

 

ちなみに私は頭でも分かっていても、気持ちが悪いので、やってしまう派です。

 

まとめ

f:id:ellun:20200418172348j:plain

リモートワークをしていても、最初は仕事の仕方が慣れるまで難しかったが、慣れてくると満足のいく仕事ができてくる

 

これまで自分の中にあった工夫の改善や、今まで見えてこなかったことが見えることは自分の成長につながり良いことではあったが、逆に自分自身だけではなく、他の人のことが見えてきている人が多いでしょう。

 

そのため、リモートワーク期間が終了した際に、「使えない」とレッテルを張られた人は、会社での居心地がさらに悪くなるだろう。

 

また、個人チャットで愚痴を言い合った者は、団結力が強くなっているだろう。

 

私の予想にはなりますが、リモートリストラとは言わないが、今後そういう人が出てくるのでは?と考えています。

 

そのため、支度や通勤などがない分、正直楽ではあるが、周りに「使えない」と思われないために、チャットでの発言に気を付け、会社にいる時以上に脳をフル稼働させて、リモートワークを行ってます。