るるブログ

ゆっくりまったりのんびりと、少しまじめに少し面白く色んなことを書いていきます。

Windows7のサポート完全終了!Windows10はどうやって入れる?注意点は??

【スポンサーリンク】

2020年1月15日正午からWindows7の画面上に「サポート対象外」と表示されるようになり、日々コンピューターウィルス感染の恐怖と闘いながら使う羽目になってしまいました。

サポート対象外Windows7を使い続けるとどうなるか?!というのは専門家の記事にお任せするとして、今回は自分の体験をまじえてどうすればWindows10にできるのか、載せ替えに危険性はないのかについてレポートします!

 

 

Windows10はWindows7搭載パソコンで動くのか?

f:id:ellun:20200117214114j:plain

Windows7パソコンを家庭でお使いの方が一番気にされるのは、今お使いのWindows7パソコンでWindows10が普通に動くかどうか、ではないかと思います。

結論から言うと、パソコンによっては厳しいです。 

私もWindows10用にパソコンを買ったのではなく、Windows7からアップグレードしたのでよくわかりますが、Windows10そこそこ重いので、すでにWindows7で動きが重たく感じているPCでは動かないかもしれません。

あくまで目安ですが、今買ったパソコンをいつ買ったかわからない、もしくはWindows7に合わせて買った、という方は買い替えをお勧めします。

逆に、Windows8もしくはWindows10の発売時期に安売りしてたので買った、という方のパソコンはWindows10が動くと思います。

 

Windows10へのアップグレードはどうやるの?

Windowsもバージョンが上がるごとにインストールが簡単になっていて、Windows10をダウンロードするか家電屋さん・インターネットで買って、Windows10の指示通り操作すればOKです。

が!!!

 

そこは「基本ソフト」と言われるWindows、変な操作をしてしまうとパソコンの「基本」がこわれてしまうことがあります。

実際、私はWindows7をアップグレードしてWindows10にするとき、途中で手順を間違えてハートディスクをフォーマットしてしまい、Windows10として立ち上がった時にはデスクトップのアイコンが一切なくなっていました!

いや、ゴミ箱だけはあったかな・・・

幸い、データはすべてUSB外付けのハードディスクを買ってきて移していたのでほぼ大丈夫でしたが、それでも一部あったはずのデータは無くなるわ、入れていたアプリがすべて入れ直しになったばかりでなくWindows7では動いていたけどWindows10では動かないアプリがいくつかあったので、元通りの作業ができるようになるまで半年くらいかかってしまいました。

普通でない手順でやろうとすると悲劇が待っていますが、画面に従って普通のインストールをしていれば写真や音楽、住所録や大事な文書だけ外付けのハードディスクとか、Googleドライブなどのクラウドにバックアップしておけばまず大丈夫です。

 

 

Windows7から10にするとどう変わる?

Windows10のほうが動きが軽いというのが実感です。

Windows7は、入れた当初最高に近いスペックのパソコンだったのですが、サクサク動くという印象はありませんでした。

そこへいくと、Windows10はパソコンのスペックさえ低すぎなければ、Windowsの動きが遅いためにイライラすることはほぼありません。(※あくまで個人の感想です。)

大事な情報さえなければWindows7でもいいじゃん!と使っていると、乗っ取られて知らないうちに悪事の片棒をかついでいた、なんてこともありえますので、もし使用中であったらこの記事を参考に乗り換えられてはいかがでしょうか。