るるブログ

ゆっくりまったりのんびりと、少しまじめに少し面白く色んなことを書いていきます。

広島・平和記念公園の知られざるスポットと厳島神社詣で

【スポンサーリンク】

皆様、初詣には行かれましたか?

初詣に行っていない方向け、というわけではありませんが、サンライズで松江に降り立った翌日にバスで向かった広島宮島厳島神社のことを書きたいと思います。

 

www.llullun.com

 当時は松江自動車道がほとんどできておらず、山道をカーブしながら抜けたと思ったらまた中国自動車道でカーブの連続という、あまり快適とは言えない4時間くらいのバス旅でしたが、今では快適な3時間の旅になっています。

f:id:ellun:20200109221009j:plain

解体中の広島市民球場が見渡せたバスターミナル

f:id:ellun:20200109221330j:plain

バスターミナルは平和記念公園にも近い。


広島のバスターミナルは広島駅より中心部寄りにあり、平和記念公園に行くのも大変便利です。

ところで、皆さん平和記念公園では原爆ドーム、慰霊碑、平和資料館だけ見て帰っていませんか?

実は、公園内にある被爆建物原爆ドームだけではないのです!

f:id:ellun:20200109221656j:plain

記念公園内にあるレストハウス。令和2年7月まで休館中。

f:id:ellun:20200109222123j:plain

この観光案内所が入ったレストハウス、実は昭和4年に建てられたもので、破壊は免れていますが被爆建物なのです!

しかも、たまたま原爆がさく裂した瞬間に地下室で作業していた方がおられて、爆心地付近で唯一生き残られています。

令和2年7月まで改修のため休館中ですが、改装以前は地下室の見学もできました。

 

もう一つの被爆建物、大変有名な原爆ドーム

f:id:ellun:20200109222356j:plain

通常、原爆ドームの映像というと元安川対岸から全景を撮影すると思うのですが、せっかく原爆ドームに行ったのならこの逆から写真を撮ってほしいです。

f:id:ellun:20200109222725j:plain

飴のように曲がった階段が、爆風と熱のすさまじさを物語っている。

何十年と散らばったままとなっているであろう瓦礫と、飴のように曲がりくねってしまった階段が破壊のすさまじさを物語ります。

昨今、核拡散防止の枠組みが崩れていく中、ぜひ世界中の人にこの写真を見て、ここで何が起こったのかを想像してみてほしいと切に願います。

 

レストハウスで、路面電車+宮島線と宮島松大汽船に乗れる一日乗車乗船券をゲットし、路面電車でいざ宮島へ!

f:id:ellun:20200109223352j:plain

わざわざ別料金を払ってJRの船を選んだのに雨・・・

宮島へはJRの宮島航路と宮島松大汽船があり、私は宮島松大汽船ならそのまま乗れるところを、厳島神社鳥居に接近する遠回り航路のJR宮島航路に切符を買って乗船しました。

なのに、写真でもわかるくらいの悪天候!!

わざわざ別料金払うこと無かったな・・・

f:id:ellun:20200111175744j:plain

引き潮なので社殿の外側も歩ける

f:id:ellun:20200111200904j:plain

でも鳥居へは歩けない半端さ

満潮では海に浮かぶ、そして引き潮では鳥居まで歩ける厳島神社ですが、行ったときには海に浮かんではいないけど鳥居までは歩けないという最も半端な潮の状態。

下調べと確認は大切ですね、ほんとうに。

 

厳島神社を後にして桟橋の方へ歩いていくと、

f:id:ellun:20200111202218j:plain

お食事ですかね・・・?

鹿がお食事処の自動ドアを開けて普通にお店に入っていきました!!

宮島では普通の光景なんですかね?!

かきでも食べて帰ろうかな?なんて思ったのですが、鹿さまとご相席は気まずいので桟橋へ直行して帰路につきました。

f:id:ellun:20200111204516j:plain

ぜひ広島へお出かけの際には平和記念公園レストハウスと厳島神社の潮見表をチェックしてみてくださいね!