るるブログ

ゆっくりまったりのんびりと、少しまじめに少し面白く色んなことを書いていきます。

ミルクレープ最強選手権!スーパーvsコーヒーショップvs発祥の店!!

【スポンサーリンク】

私はミルクレープが大好きである!

 

そう、ケーキ界の王者はミルクレープであると言いたい!!

 

ミルクレープの意味は千枚のクレープという意味であるそうで、シンプルながらクリームの味わいを直接感じられ、生地のクレープはなんとも言い難い表現、そう、それが!

 

ミル・クレープ!!

 

ここで、私の中でミルクレープとしての定義を追加したい・・・

クレープ生地と生クリームのみで作られているものをミルクレープと言いたい。

 

そう、認めたくないのが、下の土台がスポンジであったりクッキー生地であるミルクレープは断じてミルクレープではない!そう言いたい!(個人的意見)

 

 

では、そられを踏まえて、最近食べた中で、美味しかった3種類のミルクレープを評価したい!

 

 

エントリーNo1

 

f:id:ellun:20191206115418j:plain

 クレープバウム(購入場所:スーパー、ファミリーマート他)

 

いきなりケーキの形ではないミルクレープを紹介するのは、申し訳ないが、私としてはクレープ生地生クリームさえしっかりしていれば、それはもうミルクレープである。

 

f:id:ellun:20191206115426j:plain

 

クレープとしての層もしっかりとしていながら、評価したい部分は、クリーム

 

クリームはフワッとしていながら、甘さや味がしっかりしており、カラメル風味のコクのある味わいである。

 

お値段も160円(税別)とお手頃に手に入る。

 

保存料、着色料を使っておらず、小さな子どもでも安心して食べられるのが評価が高い!

 

 

エントリーNo2

 

f:id:ellun:20191214095314j:plain

 ドトールのミルクレープ!

 

f:id:ellun:20191214095310j:plain

 

コーヒーショップのミルクレープの王道と言えば、ドトールのミルクレープである。

 

私はミルクレープと想像するとまず、このミルクレープを思い浮かぶ。

 

一枚一枚の生地がかなりしっかりしているため、歯ごたえがよく、またクリームはミルク感が強いが、甘すぎず主張をしすぎない。

 

そのため、甘い飲み物と一緒に食べても、全然気にならない逸品である。

 

お値段は352円(税別)である。

 

 

エントリーNo3

f:id:ellun:20191214104025j:plain

ルエル・ドゥ・ドゥリエールのミルクレープ!

 

なんとこちら、ミルクレープ発祥のお店で、味も最高である。

 

他に比べるとフォークの入り方がまず違い、生地がしっかりとしながらも、歯切れがよく、「サクッ」と音がしたのではないか?と錯覚するほど、歯切れがよく、生地自体も美味しいと感じます。

 

また生クリームもミルクの感じがしっかりとあり、かつ上品な味わいがあります。

 

この美味しさは例えることが難しく、口いっぱい千の幸せが入ってくるようなミルクレープです。

 

お値段は540円(税別)である。

 

 

f:id:ellun:20191214110156j:plain

個人的にコストパフォーマンスも考慮し順位付けすると、

 

1位:ドトールのミルクレープ!

何より生地とクリームの調和が合っている。

生地がとにかく美味しく、またクリームもほどよく軽いためいくつでも食べられる美味しさであった!

コスパ的にも程よく、ミルクレープの王様と言っても過言ではない!

 

2位:クレープバウム!

あのお値段でありながら、この味わいは強い!強すぎる!!

個人的にはドトールのミルクレープよりクリームは好きで、ただ生地の歯ごたえがあまりないのが少し残念。

クリームがとにかく好きであれば、1位になれる存在。

 

 

3位:ルエル・ドゥ・ドゥリエール!

味、生地、見た目、全てにおいて一位であるが・・・コストを考えると、少しお高いと感じてしまう。

偉そうなことを言ってしまい、申し訳ないが、ミルクレープ発祥のお店ということもあり、ミルクレープの美味しさを最大限引き出す方法をよく知っていると感じた。

層を一枚一枚はがすことができるほど丁寧に作られており、一枚一枚が深い味わいである。コストを考えなければ、間違いなく一位である。

 

 

順位に関してはあくまで個人的見解であるために参考程度にしていただければと思います。色々食べた中で最も美味しい3つなので、食べてみてください!