るるんのるんるん

ゆっくりまったりのんびりと、少しまじめに少し面白く色んなことを書いていきます。

子どもが泣くことと、大人が泣くことは同義である。

【スポンサーリンク】

ここ最近、自分の気持ちを抑制せずに泣いたことありますか?

 

私は辛い時、結構泣きます。

 

ただ、5年くらい前までは、どんなに辛い時でも泣いたことはありませんでした。

 

ある話を聞いてから、泣けるようになりました。

 

f:id:ellun:20190609205442j:plain

 

私が市役所職員時代、子ども支援課の人に聞いたのですが、

 

子ども時代に「泣くな!」と言われ続けた子は、大人になってから泣くことができなくなる。

 

ということらしいです。

 

みっともない!泣くんじゃないよ!

泣いたって何も変わらないよ!

男の子なんだから簡単に泣くな!

泣いていないで早くして!

 

確かに、本気でないにしろ、簡単に言っているのを見ますよね。

 

これって、大人から子どもに言うことなので、あまり違和感がないのかもしれませんが、大人から大人に向かって言っているのを見ると、問題視されますよね。

 

子ども時代に言われ続けてしまうと、これは悪いことなんだ。と深層心理に刷り込まれてしまいます。

 

f:id:ellun:20190609205445j:plain

 これは、私が思うことなのですが、一人で泣くことも意味があります。ただ、心から信頼できる人に、共感してもらいながら泣くということは、一人で泣くことに比べ、非常に心安らぐものだと思います。

 

子どもだって、お母さん、お父さんに向かって全力で泣きますよね。

それを信頼できる人から「泣くんじゃない!」というのは非常に酷と言うものです。

 

子どもの親に向かって泣いて、その後の安らかな顔は何よりの証拠です。

 

 

大人には子どもに比べ、強い理性がありますので、泣くこと自体「」だと思う人もいるでしょう。

 

もしそうであれば、この時代です。匿名で、泣きながらSNSやブログにひたすら思いを書くこともある意味、ありかと思います。

 

涙を流すことでストレスが発散するというのは医学的のも証明されているとのこと。

 

わんわん泣くことは、必要ないのかと思いますが、もし一人でいる時に静かに泣ける環境であれば、理性で抑えるのではなく、心の赴くまま、泣いても良いと思います。

 

 

 

心が辛い時に流す涙。

 

 

アニメの話で申し訳ないのですが、心が安らいでいる時に流す感動の涙。

 

この2つは人間にとって、非常に良い涙だと思います。

 

たまには辛い夜、泣いてしまう日があっても良いのではないでしょうか。