るるんのるんるん

ゆっくりまったりのんびりと、少しまじめに少し面白く色んなことを書いていきます。

新入社員が電話、メールができない件について

【スポンサーリンク】

この記事を見て、他にもいるんだなあ。と思いました・・・!

 

headlines.yahoo.co.jp

今の会社ではなく、前の会社での話ですが、電話で保留を知らない新入社員がいました。

 

多分、読者の方なら分かると思いますが、保留ボタンを押すと相手の方にメロディーが流れてこちらの声が聞こえない状態になります。

 

新入社員「○○さんという方からお電話かかっているのですが。」

私「あー、○○さんか、例の件かなあ。何か要件言ってた?」

新入社員「いや、何も言ってなかったです。」

私「まあ、出てみるかあ。」

 

保留ボタンポチ。なぜかメロディーが流れる。

ん?もう一度、保留ボタンポチ。

 

○○さん「あ、どうも。例の件です。」

私「!??!?」

○○さん「ちなみに、要件は最初に電話に出てくれた方に伝えたのですが・・・。」

私「重ね重ね申し訳ございません・・・。」

 

まさかの保留になってなかったー!

 

ネタではなく本当にあった話で、まさかの受話器を手で押さえれば、相手に声が聞こえないという理論でやっていました。

 

黒電話じゃないからね!?保留という機能あるからね!?(多分黒電話って言っても分からない世代)

 

また、その方は何度教えても、メモを書いて渡しても転送機能が使えないまま、辞めてしまいました。

 

f:id:ellun:20190605232520j:plain

 

それで、今の会社の新入社員!

 

その経験のおかげか、保留と転送は最初に教えました。

 

ただ、相手に聞き返すことが多い・・・。みなさん、あるあるなのですが、焦っちゃうんですよね。

 

聞き返すことは悪い事ではないのですが、それを当たり前に聞き返すことだけは止めないとね・・・。

 

本当に聞くと、電話をした経験がとにかく少ない。

 

昔は友達の家と言えば、固定電話にかけて、「あ、すみません。○○ですが、××くんいますか?」という時代。ある意味この時から練習をしていたような気もします。

 

今はLineであったり、SNSで約束をする時代。

ある意味、仕方のないことかもしれませんね。

 

どこも会社もそうだと思いますが、電話を取るのは新入社員の最初の仕事としている私の会社。

 

電話が鳴ると、誰かが取るまでみんなでドキドキしながら、3コール目くらいに誰か仕方なく出ている日々です。

 

私は積極的に取って、ミスしてもいいから慣れた方がいいんじゃないかな~と思うのですが、自らそう考えられるよう日々援護をしています。

 

 

メールでの話ですが、メールの署名を知らない人が多い。

 

いやいや、就活の時に使ってなかったの?と聞くと、「え、これって就活用のものじゃないんですか?」という返事。

 

件名も空白であったり、署名を使わないため、最後に手打ちのフルネームのみだったり・・・ある意味個人メールと同じ扱いです!

 

4月は外部講師を招いて新入社員研修で身だしなみや挨拶、お辞儀、言葉遣い、営業先のマナーなどしましたが、5月は私担当でパソコンと電話を三日かけて教えました。

 

わざわざ教える必要あるの?とお思いの先輩社員のみなさま!

教える必要があるのです!

 

まあ、今だからね、いっぱい失敗していいんですよ。

 

2か月経ち、それぞれの強み、弱み、個性が見えてきたので、また少しずつ変化をつけながら、その個々に応じた対応(教え方)を考えていきたいと思います。