るるブログ

ゆっくりまったりのんびりと、少しまじめに少し面白く色んなことを書いていきます。

ツイッターの懸賞用アカウントは作った方が良いですよ!

【スポンサーリンク】

私はツイッターで、「はてなブログ用アカウント」「懸賞用アカウント」というのを持っています。

 

懸賞用アカウントとは、企業の公式ツイッターの投稿をRT、リプライ、またはハッシュタグを付けて投稿することで、応募が完了し、何かしら商品が当たると言うもの。

 

私がここ一年で当たったものと言えば、一番大きなものはJTB旅行券10万円。

シャープの掃除機。

他にもスシローの1万円お食事券やファミレスの5,000円券などです。

月に2.3回当たるものであれば、飲料関係や食品関係です。(ビールやコンビニで交換できるお菓子や清涼飲料水)

 

ぶっちゃけ怪しくないの?と思いの方もいるかと思いますが、基本的には怪しくありません。

 

基本的にはという理由として、ツイッターの認証済みバッジがついた企業が行っているものであれば、大丈夫でしょう。

 

・認証済みバッジ(この青いチェックマーク)

f:id:ellun:20190604212552j:plain

 

懸賞を個人でやっている人もいますが、応募することはおすすめしません。

相手は個人ですので、危険であると理解しておいた方が良いです。

トラブルに巻き込まれる可能性もありますので、できれば公式マークのついた、企業からおすすめします。

 

また、何故あえて、はてなブログ用や個人用と分けるのが良いのかと言うと、RTの応募が主体であるため、フォロワーからすると、タイムラインが流れてしまい、相手が嫌な思いをする可能性が高いです。

 

懸賞用アカウントでは、同じような懸賞用アカウントの人と繋がるために、相手も気にすることは、ないでしょう。

 

f:id:ellun:20190604221521j:plain

 

ここからは当選アップのコツです!

 

当選アップとして、やはりフォロワーの人数だと考えられます。

 

理由としては、企業としては「宣伝広告」を主な目的とし、キャンペーンを行っているため、それだけフォロワーの多い人(宣伝力のある人)に当選させたいと言う思いがあります。

 

 

フォロワーを増やす方法としては、

  

www.llullun.com

 毎日、限界人数までフォローを適当にします。

そうすると全員でないにしろ、ある程度フォローバックしてくれます。

それを繰り返すと、あっという間にフォロワーで2000人。

 

この時は、悪い例として挙げましたが、やり方としては、違いありません。

 

ただ、この点と違うところは、相手は「懸賞用アカウントの方のみ」フォローすること。

 

誰でも良いという訳ではありません。

 

同じ懸賞用アカウントの方であれば、自分が知らない様々な懸賞RTが回ってくること、こちらが大量にRTを流しても相手は気にならないどころか、その人が知らないツイートだと喜んでもらえること。そういう意味ではお互いメリットがあります。

 

でも、なんだかんだ言って、お互いフォロワーの人数が増やせるという理由が一番なんですけどね・・・!

 

f:id:ellun:20190604210611j:plain

 

私の懸賞用アカウントの人数ですが、2200人程度です。

 

見ている限り、多く当選している人はやはりフォロワーは1000人以上の方が多い気がします。

 

 

あとは、プロフィール欄を充実させることです。

 

自動リプライ応募のものであれば、適当で良いかと思いますが、企業の方が人の目で見て、抽選する場合、ある程度プロフィールは見ているでしょう。

 

よくあるものでいえば、プロフィールとして。

・懸賞アカウントであること

・自分の職業(大学生、社会人、専業主婦)

・食べること、旅行すること、自分の趣味が好きです

・正直に今一番自分が欲しいものを書く

・子どもがいます!ペット飼ってます

 

基本何でも良いと思いますが、ある程度充実しておいた方が良いと思います。

 

 

また、当選した場合、固定ツイートで当選したことの紹介は必要だと思います。

 

企業からすれば、固定ツイートは他の人の目にも付くため、宣伝にもなりますし、フォロワーが多い人であれば、大きな宣伝にもなります。

 

そのため、当選させたいと言う気持ちが働くことが考えられます。

 

 

もし、お時間ある方は、ぜひ懸賞用アカウントをお作りになり、何か当てましょう!

 

最初は本当に当たらず、くじけるかと思いますが、フォロワーが増え、作成してからある程度時間が経つとポツポツと当たり始めます。何事にもコツコツと!