るるんのるんるん

ゆっくりまったりのんびりと、少しまじめに少し面白く色んなことを書いていきます。

生理休暇について男目線で考える。会社員と公務員についても。

【スポンサーリンク】

今日、新入社員の一人が「休みたい」と、電話がありました。

 

いつも早く来ている他の新入社員が電話に出て、そのまま何かを話し、「わからないので、課長へ繋ぎます」と課長に電話が代わります。

 

課長「休みたい?ふむふむ。有給は使えない。ふむふむ。いやいや、うちは生理休暇は一応あるが、無休になるぞ?(大声)

 

その電話を聞いていて、オミソ・シルコさんの話を思い出しました。

 

misoshiruko.hatenablog.com 

《生理休暇》って名称そのままなのが「わたしはいま生理です!!!!!」と主張しているようで余計に取りづらい。

オミソ・シルコ (id:uminekoblues) さん

 

私は男ですが、すごく分かる気がします。

 

また今回、最初は有給休暇で本当の理由(生理)を話さず、休みたいと思っていたところ、取れないと分かり、実は・・・と話したところの、この仕打ち。

 

そもそも、課長が生理休暇は!と大声で言うのもいかがなものか。

 

電話の後、

「俺は下痢の時、辛くても来るぞ!」と言ってました。

 

私は思います。下痢と生理を一緒にしてはいけないだろ!

 

正直、私は男ですが、辛さについては、共感したいとは思います。ただ、同じ立場に立って考えるというのは難しいものがあります。

 

もちろんまだ、入社して一か月で、有給休暇というものもありませんし、会社の就業規則では、生理休暇の規定はありますが、無給となっています。(経験した2社とも無休でした)

 

ちなみに、公務員であれば新入職員でも特別休暇として、生理休暇というのが2日間取得することができます。(1回で2日間取得可能、なおかつ有給)

 

結局、午後から来ていましたが、なんだか特別な目で見られていた気がします。

 

こんなこと言いたくありませんが、仕事でイライラしている女性社員がいると

「あれは生理前だな・・・笑」と発言する男性社員もいます。

 

実際、自分が同じ立場に立ったことがないために、軽く見ている傾向があるのではないでしょうか。

 

f:id:ellun:20190515171754j:plain

正直、男としては、今日生理なんだテヘ。くらいの方が、意外と気を遣わなかったりします。

 

「生理なんだ!」と言われた印象で真っ先の思い浮かぶのが「大丈夫?」だけです。

 

ただ、そこで辛い!というのであれば、休んだ方がいいよ!とも言いやすいですし、大丈夫だよ!というのであれば、いつもと変わらず、接することができます。

 

私の場合は他にも、飲み会の誘いです。(個人じゃなくて、もちろんグループで)

ただ、もしかしたら何か薬を飲んでいるかもしれないですし、体調も悪い中、無理して来るかもしれない・・・こちらとしては、無理してほしくない。というのが一番の思いです。ある意味、教えてくれていた方が、皆を誘う前に一週間遅らすか!と自分の中での対応もできるでしょう。

 

なかなか難しいかもしれませんが、「今日実は生理なんです。」と勇気を持って言ってくれても、課長のような人にはきっと「だからなに?」とか言うでしょう。

別にいいんです、言われたって。理解できる人にさえ分かってもらえれば。

 

ただ、それに乗じて、セクハラまがいのことを言う人もいるでしょう。そういう人は一致団結して、粛清しましょう。

 

最後に

めちゃめちゃ長くなってしまったが、生理と一口に言っても血が出るだけでなくて、裏側には色んな苦労が隠されているのだ。みんながもっと生理について話しやすい社会になったら、もっと生きやすくなる人が増えるだろうな〜と思う。身近な将来に、セクハラとしてじゃなく、「生理なら無理せずに休んで良いよ」と周りが言いやすい環境が少しでも増えて、生理休暇ももっと取りやすい社会になっていたら嬉しい。

オミソ・シルコ (id:uminekoblues) さん

 

まったくもって、同意です。

私も「そうなんだ、大変だね。」と言えるように心がけたいです。また、会社自体、そういう意識変えができると良いですね。

 

何も知らない男が語るな!と言われてしまうと、少し残念ですが、今日あった出来事と私の考えを書き記したいと思いました。