るるブログ

ゆっくりまったりのんびりと、少しまじめに少し面白く色んなことを書いていきます。

上司のせいで新入社員が辞めそうな話。

【スポンサーリンク】

タイトルの通り、今日あった話です。

 

 

私は来客応対に追われ、13時~15時まで、事務所を離れていました。

 

私が来客応対等している時は、新入社員の1人に、チラシの作成、確認が済んだチラシの印刷と封入作業を任せています。(封入時にはダブルチェックのため、事務作業員と2人でしています。)

 

詳しくは書けませんが、聞いた内容として。

 

送り先「おい、100部頼んでおいたのに今日50部しか届いてねえぞ、こっちも急ぎだから早く追加を持ってきてくれ」(14:30ごろTEL)

 

新入社員「申し訳ございません、至急、確認いたしますので、少々お待ち下さい」

 

一緒に封入作業をした事務作業員と確認。

事務作業員「いやー100部、送ったんだけどな、相手の勘違いじゃないの?」

 

新入社員「大変お待たせいたしました、申し訳ございません。確認したところ、こちらとしては100部、確かに送っていると思うのですが・・・」

 

送り先「ふざけんな!今日必要だっていってんだろ!50しかねえんだから早く持ってこい!おまえ平社員だろ!上司と一緒に早く持って来い!」ガチャ

 

 

新入社員「か、課長・・・実はかくかくしかじかで・・・。」

 

課長「いや、おまえひとりで行って来いよ。印刷物届けるだけだろ。」

 

ということがあったらしく、私が戻ってきたときに、新入社員の子が泣きながら、パソコンの操作をしていました。

 

f:id:ellun:20190508204231j:plain

話しを聞くと、

 

事務作業員(ベテランだが非正社員のおばちゃん)は「あなた新入社員だけど、正社員なんだから、頑張りなさいよ」と一言残し、15:00きっかりと帰った。

 

課長は、まさかの外出から直帰。

 

 

・・・。

 

終わってんだろこの職場。

 

電話番号は履歴から分かったというが、肝心の届ける相手を聞き忘れ、パソコンの住所録をひたすら調べていたという。(事務作業員は分かるんだから帰り際に教えてやれよ・・・)

 

意外と電話番号ってググった方が一発で出たりするんですよね。

 

しかも、こういう時に限って、他に頼れる人が外出中だったりする。

 

結構遠い場所だったので、車より電車の方が、早く着くため、本来電車で行くのですが、あえて車で行きました。

 

届けた時は、16:30。実際電話があったのが14:30。

 

お察しの通り、着いた時、めちゃくちゃ怒ってました。

 

遅いだの、仕事できないやつだの、新入社員だからって、仕事を甘くみるなだの。

 

ついでに、私も色々言われましたが、その時に思っていたのが

「あ、帰ったら、これ記事にしよう」のことだけでした。なに言ってるか全然聞いていませんでしたが、とりあえず遅れてしまったことだけには、頭を下げておきました。

 

帰りの車で新入社員が言っていたことは、

「このまま続けていても、会社にとって迷惑でしょうか。」

「課長や他の人に嫌われているのでしょうか。」

ということを特に気にしていました。

 

「まあ、続けても仮に辞めたとしても、この会社は続くし、迷惑なんて考えていたらキリがないよ。自分がやりたければやる、やりたくなければ辞めるでいいんじゃないかな」ということと、

「課長は俺も嫌いだから大丈夫。そもそもこの人類、課長の奥さん含めて好きな人はいないんじゃないかな、どうせATM扱い。」ということだけ伝えておきました。

 

笑ってくれていたので良かったです。

  

最近の悩みをたくさん話したいようでしたので、会社まであえて遠回りして運転したのは、内緒の話。