るるんのるんるん

ゆっくりまったりのんびりと、少しまじめに少し面白く色んなことを書いていきます。

中途入社組がすぐ辞める。私の会社員と公務員時代

【スポンサーリンク】

toyokeizai.net

このニュースを見て、思ったことがあるので書きたいと思います。

 

私が思うに、会社の求める期待値と入社する人とのマッチングが上手く行われていないような気がします。

 

・未経験歓迎!→入ると即戦力を求められている気がする・・・。

・アットホームな職場!→電話も鳴りっぱなし、上司も怖い、殺伐とした雰囲気・・・。

・前職の経験を活かし新しい風を!→この会社の考えに逆らってはダメだ・・。

・ブランクがあっても良い!→そもそも、現場で働いている人は、入ってきた方がブランクがあるかどうかなど、分からない。

 

私もこれまで、中途採用者が入社し、早々に退職をしていくのをたくさん目にしました。

 

経験したことで言えば、入ってきた方が前職で心の病を患い、時間をかけてようやく快復をしたので、再び社会に戻ってくる方でした。

 

これは、会社にも上司にもよるのでしょうけど、現場にいる人間に伝えられることは「前職は営業職で、こういう仕事をしていた。」程度です。

 

 上司「じゃあ、○○さん(私)!新しく入られた××さんに、基本的なことを一週間程度で覚えてもらって、その後、一緒に仕事してもらって、一か月後には、一人で仕事を行ってもらえるように、そのつもりで予定組んでね、よろしく!」

 

一か月後・・・

  >突然の退職<

 

上司「いや、なんで?○○さん(私)何かした?」(突然の疑い)

 

上司の話をよく聞くと・・・

上司「うーん、どうやら××さんから聞く話によると、仕事が合っていないということと、一人立ちが不安らしい。心の病とは人事部には聞いていたけど、快復したんじゃないのか。

 

いやそれ・・・共有しろよ!!

 

さすがに同じような仕事をしていたとは言え、長い間、社会から離れていた人に一か月程度で、一人立ちは無理な話ではなかろうか・・・。

 

上司に変な期待というプレッシャーをかけられていたし、期待に応えたいと頑張っていたから、こっちもやる気になって色々覚えてもらっていたと思えば、突然の退職・・・私も事情を知っていれば、一人立ちは延長もできますよ!焦らないで一緒にがんばりましょう!くらい言えたわ!

 

そもそも私が考える中途採用者=即戦力者ではないということです。

 

別に新卒者扱いをしろとは思いませんが、中途採用者でも、ある程度、慣れるまでの時間は絶対に必要。事情があるなら尚更。

 それを、「じゃあ!あとは頑張って!」と投げ、少し戸惑っていると

「あれ、経験者だよね?」と煽りの様な言葉が飛んできて、本人は焦り、後々大きなミスが出る。辞める。うん・・・。

逆に社会経験がある分、新卒者より辞め時がよく分かっている気がします。

 

 また、担当した人事部だけで採用を決めてしまい、現場で求めているレベルと上手く、すり合せが出来ていないことも考えられます。

 

 

 

 

電話

また、私が公務員時代にあった話ですが、このご時世、安定を求めて、公務員浪人をして、入ってくる方もいます。なかには、大学を卒業し、就職はしないで、公務員の勉強にだけ集中し、年齢は20代後半の方もいます。

 

当時、その方の教育係の別の職員に言われていて、気の毒だなと思ったことがあります。

 

・電話くらい出られないの?

・ごめん、お客さんの話、内容だけでも良いから聞いておいて。

・過去の資料見てさ、同じの作ってもらえる?

 

その方は電話を受けた経験があまりなく、焦って相手の言っていることが分からず、何度も聞き返してしまったり・・・住民対応も、相手が怒っているため、あたふたあたふた、結果、火に油・・・過去の資料はわかるけど、どこを変えればいいのかわからない・・・。

 

新卒の子には決して言わないようなことで、年齢から勝手に察して、言われること。

「君さ、社会人経験あるよね?」(どうしてできないの?という圧力

 

その人は、本来落ち着いていれば、できる仕事もたくさんあったはずなのに、周りの一緒に入った新卒の子よりも年齢が上だと言うプレッシャー、また、新卒で入り経験を積んだ同年齢の人に教えられる劣等感

プライドを捨てろとは言いませんが、比べてしまうと自分自身、辛いものがあるかと思います。

 

たしかに社会人としての経験値では、新卒で入職するの人と、同じようなものかもしれませんが、年齢(見た目)だけを見て、即戦力のように扱うのは少し違うことだと、私は思います。

 

人それぞれ、背景があります。

今の時代だからこそ、考えるべきことだと思います。その人の背景を知り、入ってくる方が全員、同じ方法を取るのではなく、その人に合った仕事の教え方、やり方、仕事の配分を考えることは、採用側の責務ではないのかと、私は考えます。(少なくとも、私はいつもそう考えて迎え入れています。)

 最後のここに関しては、賛否両論あるかと思いますが、私の考えとして見て下さると幸いです。