るるんのるんるん

ゆっくりまったりのんびりと、少しまじめに少し面白く色んなことを書いていきます。

毎日、小さな幸せを見つける。

【スポンサーリンク】

突然ですが、私にはある習慣があります。

 

それは・・・毎日、小さな幸せを見つけることです!

(変な宗教とかではないのでさらっとお読み頂ければと思います・・・笑)

 

 

日々の気づきって重要で、小さな幸せって自分で意識しないと、気がつかないんですよね。

 

・今日は髪型がいつもより決まった気がする!

・今日たまたま見たテレビの占いが一位だった!

・今日の朝は季節の良い香りがする!

・新しいラーメン屋さんができている!

・帰り買ったお惣菜が思ったより美味しかった!

 

本当に何でもいいんです!

何気ないこの毎日ある当たり前なことを、より少しだけ「今、幸せである」という認識することで、少し前向きな気持ちになれる気がします。

 

とはいっても、一般的に、辛い、きついということの方が、日々感じるのではないでしょうか。

 

毎日毎日、同じ満員電車に乗る

・今日も上司こっ酷くに怒られた

・仕事に面白みがない

・残業だらけ

 

しかも、辛い日が続くと何をやっても楽しくなくて、楽しいと思えていたゲームも止めて、アニメやドラマを見るのも面倒で、もう寝るだけでいい。寝るだけが楽。もう何でもいいから時間が勝手に流れてくれ・・・・・・・。

 

私もこれまで辛いことが続き、何もかもが嫌になることが何度かありました。

 

高校時代。

何をきっかけに、未だに分かりませんが、3年間、クラスの小集団にいじめられました。

帰ろうとすると何故か靴がなくなったり、移動教室から帰ってくると油性ペンでノートに落書き、教科書は突然無くなる。制服の上着が無くなる。体操服が無くなる。

この世から消えたい気持ちを抑え、なんとか卒業をしました。

 

新入社員時代。

とにかく上司からのパワハラでした。入社して2か月目の社外会議の同行で、突然「お前発表やれ」と耳打ちで言われ、もちろん出来ず、上司から「すみません、弊社の社員がとんだ失態を・・・新入社員なもので。笑」と、予定通り上司が発表し、その後の帰りに理不尽な過度な叱責。まあ、その後も色々ありましたが、その会社は6年続けました。

 

どちらも細かいこと書くとたくさんありますが、まあ辛い記憶ですね。

 

かなり前のことではありますが、どっちも記憶はないの?と言われると、結構鮮明に覚えています。

今でも、たまに当時のを見ます。

でも、それでいいんです。辛い時の記憶は無理に消そうと思わなくてもいいと思います。

だって、人間ですもの。消せないですよ。

 

よく、辛い経験をバネにして、頑張れ!とは言いますが、私は決してそうは思いません。

 

なぜ、そんな毎日、小さな幸せを見つけることを習慣にしたのかと言うと、日々の辛いことに引っ張られて、前に進めないことが、一番もったいない。とようやく思えたからです。

 

辛いものは辛い!苦しいものは苦しい!!

私の気持ちは誰も分かってくれない!別にそう思ってもいいんです。

 

ただ、ちょっと立ち止まっても、少し考え方を変えれば、色々な道が見えてきます。

 

言葉通り

高校も死ぬほど辛ければ、転校すればいい。

仕事も死ぬほど辛ければ、転職すればいい。

逃げるのは悪ではなく、一つの手段であると私は思います。

 

他人からされたことで、自分で自分を追い込みすぎないこと。

毎日、自分の小さな幸せを見つけること。私はこの考え方を続けたいと思います。

 

この時期、入学、もしくは入社して辛い思いをしている方がたくさんいるかと思い、少し思いを書かせて頂きました。

 

 

 

最後に今日の幸せの一コマ。

 

感謝感激

 

読者になられたこと、★をつけてくださったこと!

どちらも初めての経験で内心めちゃくちゃ喜んでいます!!

 

ブログの読者様になられても、期待に応えられるようなものは、書けないかもしれませんが、ただ、期待に応えられるよう、何かしら書き続けたいと思いますので、今後ともよろしくお願いします!