るるブログ

ゆっくりまったりのんびりと、少しまじめに少し面白く色んなことを書いていきます。

手掌多汗症になって感じたこと【番外編】

【スポンサーリンク】

手掌多汗症(手汗)になって、思い返せば辛かったことが多かったですね。

 

辛いこともたくさんありました。人間不信になりかけたこともあります。

 

逆に、手に汗をかいて、良かったこともあります。

1.スーパーのビニール袋が乾燥している秋冬なんかも一発でサッっと開けられる。

2.特に乾燥が強い時期の手荒れはほとんどしたことがない。

3.洗剤等で手が荒れた場合、治りが人より早い。

 

あれ・・・?もっとあるはず!もっと!もっと・・・!

すみません、、仕事の疲れが出ているのか3つしか思い浮かびませんでした・・・。

ただ、本当はもっと良いことがたくさんあります。

 

正直、この手汗の問題って私生活での問題は多々あると思いますが、

多くの人の心を悩ませる時は、対人の時なのかなあと思います。

 

中の人はなのですが、男の方以上に、女性は手に汗かくことに、

とても相手に気を遣うことだと思います。

 

前に聞いた話しなのですが、デート中にトイレに行く度にデオドラント製品を手に塗りたくり、お化粧よりも気を遣うと言っておりました。

 

ひえぇ・・・って感じですよね。お化粧に関しても、きっと汗による苦労が絶えないことでしょう。

 

これまで経験した私個人の意見になってはしまいますが、

そんな時は、勇気を振り絞り思い切って

相手にカミングアウトをする。

これに尽きますね。

 

これで、相手が別れるようとするのであれば、この先、後を追っても良いことはないでしょう。

こちらからスパッと切りましょう。

 

少し嫌な顔をされた場合、もしかしたら、最初は驚きがあったのかもしれません。

ただ、カミングアウトをされたことで、気持ちの変化が必ずあります。

そこを見極め、話し合うことが必要になるのかと思います。

 

また、もし、手に汗をかいてない方がこの記事を見ていましたら、あなたが想像する以上にパートナーは手の汗に悩んでいます。

全てを許すというわけではないですが、そのことを含め、認めてあげること、そこが重要だと思います。

 

 

まあ、こんなこと言ってはいけないのかもしれませんが、こんな小さなことで、うわっって思うような人は、その程度の人間です。

手の汗に関わらず、自分のコンプレックスに対し、

馬鹿にしたり否定するような人は、こちらから見限りましょう。

 

自分のコンプレックスも含めて認めてくれる人、そういう人を見つけることができる。言わば、人間フィルターみたいなものだと私は思いました。

 

私生活に対して不便は確かにあります。ただ、フィルターとしては、

見限ることが、早々にできたこともありましたので、全て良いとは思いませんが、単純に良かったなあと思うことはあります。

 

私の手の汗も認めてくれる人は、今後付き合ったあとに、もしかしたら自分から新たに出てしまうコンプレックスもまた、認めてくれるでしょう。

逆に相手にあるコンプレックスが出てきた際は、まずは、しっかりと真剣に話を聞くこと、そこからしっかりと正面から認めること。

そんな関係が築ける時、真のパートナーだと私は思います。

 

そういえば、先ほど嬉しいことにツイッターでDMを頂きました。

ETS手術を悩んでいる方で、参考にさせてもらったということ、手術を受けようと思ったが、少し考え直す良い機会であった。という内容でした。

 

私としては、手術に関しては、一度自分の思い描くライフプランを考え、そこで悩みに悩み、医師と相談し尽くした結果のことだと、やはり考えます。

 

手術を受けることに関してだけで言えば、過去のことは切り捨てるべきです。

これからの未来のために、受けるべきことなのか考えることだと思います。

 

汗をかいていて、良かったことを、上記の3つだけ今回書かせていただきましたが、このように手に汗をかいている方と少しでも繋がれた言うのは、素直に良かったなあと思いました。