るるブログ

ゆっくりまったりのんびりと、少しまじめに少し面白く色んなことを書いていきます。

手汗、多汗症の治し方。塩化アルミニウムを使ってみた!

【スポンサーリンク】

まず、初めに治すこと(抑えること)が可能です。

 

 手汗には、塗り薬の塩化アルミニウムが非常に有効です!

一時的に汗を抑えることができます!

 

塩化アルミニウムを実際使った感想。

使い方をお教えしたいと思います。

 

 

最初に使った感想で言うと、汗の出る量を抑えることができます。

 

あくまで塩化アルミニウムは治す」ことが目的ではなく「抑えること」が目的となります。

抑えるということは、今より出る汗の量をあくまで少なくすること。

そのことを大前提にお考えいただければと思います。

 

 

次に、使い方の紹介になります。

 

前もって抑えたい日が分かっていること。

毎日塗っていれば良いのでは?という意見もあるとは思いますが、

正直申して、毎日であると手が荒れます。私は、手は強い方ではあると思いましたが、日に日に手が荒れました。

あくまで、大事な日に使う、一時的な解消するものだとお考えください。

 

 

使い方として。

効果を高めるには汗が出る汗腺を閉じることが必要となります。そのため、夜寝る前に掌によく塗り、効果を高めるために、塗ったあとカーゼ手袋と、密閉のためのゴム手袋をします。(どちらも100円均一で売っています)

 

それと、朝起きた時はよく洗ってください。

理由は単純で、荒れてしまうからです。

「洗ったら効果無くなるのでは?」と思いますが、医師の話では、寝ている間に、汗腺の表面に蓋が出来るため、洗っても特に問題はないとのこと。また、個人差があり、塗って2,3日くらいは効果が続くだということでした。

 

 

私は特に色々使いましたが、下記2つの商品がおすすめです。

 

 

 

 

 

 

塗り薬を試し、それでも少し強く抑えたい方法を知りたい方は、こちらをお読み頂ければと思います。

 

ellun.hatenablog.com